車のローンに関することを書いていきます。他のことも書きますたぶん・・・。

車ローンブログ・・・かもしれない

ローンを知る

マイカーローンが契約可能な年齢は?金融機関やローン会社で下限だけでなく上限も異なる!

更新日:

マイカーローンを検討する際、年齢制限が気になることは少なくはありません。年齢制限という点においては18歳から契約できるのか、それとも20歳以上からなのかで状況は大きく変化します。

高校を卒業し就職した場合、マイカーローンを検討する際には年齢が18歳もしくは19歳となります。20歳以上から対象となると、就職してから自動車が必要な場合、例え新車どころか中古車ですらマイカーローンで購入できないということになります。

実際には、マイカーローンの申し込み条件は大きく異なり、18歳以上から対象としている場合と20歳以上から対象とする場合に分かれています。銀行のマイカーローンにおいては、20歳以上からとなっていることが多く、高校を卒業して就職した方は契約できないのが実状です。

しかし、ろうきんやJAといった金融機関においては、18歳以上から対象としているため、高卒で就職した方でもマイカーローンを契約することができます。

ただし、ろうきんやJAのマイカーローンが就職してから直ぐの利用できるというものでもなく、実質的には年齢プラス1年が必要になります。多くが勤続年数が1年以上といった条件を定めているため、実際には18歳もしくは19歳での契約が困難になっています。

同様に銀行のマイカーローンにおいても、20歳以上となっていても勤続年数が1年という条件を設けているため、専門学校や短大を卒業して就職したという場合は1年待つ必要があります。

一方、ディーラーが扱うオートローンなどは年齢制限が18歳以上となっており、勤続年数が1年以上といった制限を設けていないものもあります。ただし、働き初めて間もないという場合、収入の安定性という点においては審査が厳しくなってしまいます。

そのため、最低でも6ヶ月以上は勤務し、複数月の給与と半年分の賞与の情報は重要になります。この場合、見込み年収を計算することができ、審査通過の可能性を高めることができます。

マイカーローンで心配なのは、契約可能な年齢の下限だけではありません。年齢上限もあり、金融機関やローン会社によりその条件は様々です。近年では、高齢者でも地方ほど自動車は必須になるため、定年を迎えてから新車や中古車で車を買い替えるといったことは少なくはありません。

上限年齢は申し込み時の年齢と完済時の年齢どちらかの制限があるだけでなく、どちらも制限があるといった3つのパターンに分かれています。

銀行の場合、申し込み時の年齢を65歳未満や66歳未満としており、定年を迎えシニア雇用で働ける期間に集中しています。そのため、60歳から65歳の間で契約することが重要です。ただし、これに完済時の年齢制限がある場合、70歳未満から76歳未満といった幅があり、最短5年で完済する必要があります。

また、年収制限もあり、銀行のマイカーローンなどは前年度の年収が150万円以上あるといった条件も含まれてしまいます。そのため、高齢者の場合、給与所得が長期的に得られる見込みがない場合、高額な自動車の購入は毎月の返済負担を増やしてしまいます。

高齢者の場合、若い世代や働き盛りの世代に比べ、年収的・身体的・年齢的な問題も多く、申し込み時や完済時の年齢を満たしていたとしても、年齢以外の条件が厳しくなるため、マイカーローンを申し込む際には無理のない範囲での金額を設定する必要があります。

-ローンを知る

Copyright© 車ローンブログ・・・かもしれない , 2019 All Rights Reserved.